不動産投資はいい不動産を購入し、値上がりしている時を見計らい売却ということを行い、若い方でも成功すれば財産を残せる方法です。ただ不動産の見極め、また土地やその時代の状況をよく理解する必要があるため、一筋縄ではいきません。成功者はとにかく情報を収集し不動産の目利きになっておくことが重要です。

儲けよう、ということではなく、不動産投資を老後の資金に充てたいと堅実に考えている方も少なくありません。不動産投資の魅力の一つに、不労所得を得ることができるという点があります。例えばマンションを購入し、そのマンションに人が集まってくれれば常に安定した家賃を定期的に得ることができるのです。

金利や地価、株価などは常に変動し、時に大きく変動することもあるので大損したり、無一文状態になってしまったりすることもありますが、マンションなどの賃料水準は大きく変動することなくほとんど一定なのです。つまり、不動産投資もうまく行えば、安定的な不労所得を得る方法となるわけです。

老後、パートやアルバイトなどを継続される方もいますが、年齢を重ねてから必死に働くというのも避けたいものです。不動産投資を早くから考え資金をためてよい物件を購入することで、老後、安定した生活を送られている方も少なくありません。